ページを選択

 

photo credit: MiiiSH via photopin cc

photo credit: MiiiSH via photopin cc

 

iPhone や Android などのスマホを持ち歩く際、カジュアルであればパンツのポケットに入れてしまえば済むと思いますが、スーツの場合、困りませんか?

 

スーツの時もカジュアルスタイルと同じようにパンツの前ポケットに入れている人は要注意です。

 

スーツスタイルはそもそもパンツの前ポケットには何も入れないのが一番なので、スマホのようにデカいものを入れてしまうと、明らかにパンツのラインが崩れてしまいます。

 

次の選択肢としてはジャケットの胸ポケットや、腰のポケットなどがありますが、これも同様にジャケットのラインを崩してしまい、あまりオススメは出来ないのと、体に密着していない分、電話の着信に気付かないことが多いです。

 

身につけるのはあきらめて、iPhone等のスマホはカバンに入れて持ち歩くことでも良いですが、それはそれで不便です。

 

では、どうすれば良いのか?

 

現時点で一番良さそうな選択肢としては、ベルトポーチを使うことです。ウエストポーチよりもっとコンパクトでベルトにつけることのできるタイプのものです。

 

でも、ベルトポーチは色々種類があって、どういうものを選ぶかが重要です。一つ間違うと、オシャレどころか、逆にダサくなってしまうので、注意しましょう 🙂

 

まずスーツに合うかっこいいベルトポーチを選ぶ基準としては、

 

1. 本革製、または黒い素材であること

 

布生地や、ポリエステル等でカジュアルっぽい生地のものはさけるべきです。スーツに対して素材的に違和感があると、そもそもダメです。また、色も茶色などを選ぶよりは、黒が理想です。

 

2. 可能な限り薄い作りであること

 

ベルトポーチ、ウエストポーチで検索すると、結構厚みのあるポーチも良く見かけます。ジャケットを着た状態で盛り上がったりしないように、出来る限り薄い作りのものを選びましょう。

 

3. 横向きは避ける

 

一昔前のガラケー全盛だったころの、バブリーなビジネスマンのこんなスタイルになってしまいます(笑)

 

case00

 

機能性は良いのですが、なんとなく時代を感じてしまうスタイルなので、やめた方がよいと思います 🙂

 

で、色々とネットで探してみたんですが、なかなかオシャレなのがない中、これならカッコいいかもと思えたのが、このPORTER(吉田カバン)のベルトポーチ。

 

 

Case02 

 

あくまでも個人の趣味も入りますが、なかなかスーツに合っていてよいかなと思います。本皮ではないですが、素材感も良い感じです。

 

これ以外にも気になる人は、ぜひ楽天やAmazonで検索してみてください。

 

また、更にデザイン性を追求するのであれば、レザーのオーダーメイドをぜひ試してみるのをオススメします。

 

 

例えば、こちらで紹介されている「携帯ホルダー&ベルトポーチ」のようなデザイン、ちょっとハードな感じになりますが、カッコイイですよね。お堅い会社だとあわないかもしれませんが、少し崩したスタイルも許容される会社であれば、スーツにも絶対に合うと思います。

 

携帯ホルダー&ベルトポーチ?!(携帯ケース付き) – 鳥取の小さな革屋の物語。 – Yahoo!ブログ
鳥取の小さな革屋の物語。 …

 

Case03

 

上記のお店は鳥取であることと、メールでのお問い合わせ等がないので、お問い合わせは記事へのコメント等でしてみてください。

 

また、以下にもその他のオーダーメイドのお店がまとまっていますので、参考にどうぞ。これだけでなく他にも星の数ほどオーダーメイドのお店はあると思いますので、どこにお願いしても良いと思います。

 

【既成品じゃダメ!】革小物オーダーメイドで自分だけの1点物を作ろう!【東京】 – NAVER まとめ

個人的には、今すぐ欲しいならPORTERのベルトポーチ。時間がかかっても良いのならオーダーメイドがおすすめです。

 

ウエストポーチ、ベルトポーチはスーツには合わない、という一般論もありますが、デザイン次第だと思いますので、一段上のオシャレを目指してみてください 🙂