ページを選択

photo credit: Theen ... via photopin cc

photo credit: Theen … via photopin cc


 

2015年になって初の投稿です!今年もよろしくお願いします(^o^)

 

新しい年も始まり、今年は仕事や生活に新しい考えをたくさん取り込もうと、本をたくさん読もうと思ってます。

 

iPhone6 Plusを買ってからは、主にKindleアプリを使って本を読んでるんですが、これがもう快適で、近頃はiPad miniの使用頻度がめっきり減って、売っちゃおうかとも思ってたり:-)

 

ですので、読書もiPhone6 Plusでガンガン読みたいんですが、読みたいと思う本に限ってKindle本がないんですよねぇ、これが。

 

自宅にドキュメントスキャナーがあるので自炊しようかとも考えたのですが、何冊も裁断してスキャンするのが最近は面倒くさくなってきたので、思い切って自炊業者にお願いしてみることに決めました。

 

で、色々調べてるうちに、ブックスキャンというサービスが、信頼性も高く、OCRやチューニングサービスも充実していて、しかもMy KindleやDropboxへの自動アップロードにも対応しているとのこと。あと、Amazonから直送してそのまま自炊してくれるのもいいなと思いました。

 

BOOKSCAN(ブックスキャン) 本・蔵書電子書籍化サービス – 大和印刷

ただし通常会員だと、納期も3ヶ月くらいかかるし、上記のサービスも使えないのが多いので、思い切ってプレミアム会員になってみました。

 

プレミアム会員だと、上記に加え、毎月50冊までスキャンが無料で、納期も長くても1週間という魅力的な内容なのですが、唯一キツイのが月額9,800円というプライス。

 

まあ、いつでも止めれるそうなので、とりあえず今すぐに読みたい本と、家にある大量の積ん読本をスキャンすれば元は取れるだろうと思って申し込んだんですが、、、

 

最初に数えてみたところ、50冊もスキャンする本がなかった。。。(汗)

 

今までスキャンしたら読むだろうなーという本が大量にあった(気がしていた)ので、50冊じゃ足りないかもと思ってたんですが、せいぜい20冊程度でした。

 

先に支払う形なので、せっかく9,800円も申し込んだのにー。。どうしようと思ってたんですが、本棚に眠っている、いつか読み返そうと思っているマンガ(ワンピース、ベルセルク)をスキャンすることに決め、無事50冊のスキャンを申し込めました。なんか義務になってる感じの書き方ですが(笑)

 

bookscan01

 

ちなみにプレミアム会員限定で、往復送料込みのダンボールの送付サービスが1,000円で使えましたので、ちょっと高いなとは思いましたが使ってみました。ダンボール探さなくていいので便利ですね。

 

その後、今度は新たな問題が発生。。

 

マンガをスキャンし始めたら残り30冊じゃ全然足りなくなってしまったので、来月も9,800円払うことになりそうな気がしてきました(;^_^A

 

とりあえず、ブックスキャンを使ってみて個人的に良いなと思った点は、

 

1. Amazon から直送できる

 

プレミアム会員用に、住所と専用の宛名が用意されますので、購入後その宛先に配送するだけで「マイ本棚」に追加されます。

 

2. プレミアムサービスだとスキャンが超早い

 

月額9,800円だけあって、50冊依頼しても一週間かかりませんでした。書籍到着から3日で完了しています。

 

3. Kindle と Dropboxへのアップロードが便利

 

スキャン後の書籍に「チューニング」という処理を施した場合ですが、特に僕の場合、Kindle に自動でアップロードしてくれるのは嬉しいです。最近iPhoneでKindleアプリの使用回数がとても多いので。

 

実はKindleにアップロードするのって、PDFファイルを自分専用のKindle用メールアドレスに送信するだけで出来るみたいなんですが、それさえも自分でメール開いて書籍を添付して、、、というのが面倒くさく感じてしまうので、意外とこのサービスは嬉しいです。

 

4. 段ボールに箱詰めするだけで良い

これは他のサービスでも一緒かもしれませんが、とにかく何も考えずに段ボールに本を詰め込んだら、数日後にスキャンされて本棚で見れるようになっているという、この爽快感(?)はたまらないものがあります。

 

とりあえず、継続するかどうかはちょっと悩んでますが、まずは50冊スキャンしたい本がある人は、ぜひ9,800円奮発して、試してみてください!