ページを選択

IMG_0014
 

先月ブックスキャンのプレミアム会員になって、便利だな〜と思ってたので、そのまま2ヶ月目も継続しました!

ブックスキャンのプレミアム会員になってみて気付いたこと | オレンジコア・クリエイターメモ

と、言うよりは、更新日のこと忘れてて、有無を言わさず、自動継続してしまいました(笑)

いやー、自動更新のビジネスモデル、恐るべし(;^_^A

で、ブックスキャンのプレミアムサービスには最初かなり満足していたんですが、2ヶ月目継続してみて、思ったことなどを書いてみたいと思います。

1. 2ヶ月目以降9,800円はちょっと高いかも。。

あくまでも、僕個人の意見ですから、プレミアム会員がそもそも高いかどうかは個人の価値観に紐づくと思いますので、その点は最初にご了承くださいね!

最初契約した時は、スキャンする本がたくさんあって、それを爆速でスキャンしてくれて、KindleやDropboxにも自動でアップロードしてくれて、いいサービスだなー、とおもったんですが、2ヶ月目になると、そんなにスキャンする本がない。。。ということに、改めて気付きました(^_^;) 1ヶ月目でも気付いてたんですがw

IMG_0013

その、あまりスキャンする本がない状況で、最初の価格と同じ価値を感じるかと言うと、やっぱりちょっと割高感はあります。

ただ、それで通常会員になってしまうと、今度は納期が2,3ヶ月まちになってしまうので、払うとしたらそのスピード感に対してだと思うので、50冊の無料スキャンのついていない、スピードを早めるためのプチプレミアム会員みたいなのが欲しいな〜と思いました。

2. Amazon直送サービスの使いどころに悩む

ブックスキャンプレミアム会員でAmazon直送でスキャンできるんですが、入会後4,5冊本を買ってるんですが、まだ1回しか使ってません。。

なぜかと言うと、一つは単純に忘れてただけ(笑)

もう一つは資料性の高い本は紙で残しておきたいというのがあるんですが、実際開いてみるまでよくわからないので、とりあえず家に配送してみる、というのが理由でした。

実際に中身がある程度把握できていることと、自分がその本をどう言う用途で使うのかがわかっていることが前提のサービスかなと思いました。

もうちょっと補足すると、僕の場合は、小説、ビジネス書などは有無を言わさず直送ですが、映像系の資料になりえる本は一旦中身を確認したいです。

3. 自動継続の前に検討する仕組みが必要

今回、僕は月額での契約なので、いつでも止めれるのですが、クレジットカードを登録しておくと、期日になれば自動的に継続されてしまいます。

これは、結構危険で(笑)月額数百円のサービスならまだしも、くどいですが、9,800円の自動継続は結構イタイです(^_^;)

ちゃんと、カレンダーやリマインダーをセットしておき、更新日の数日前に本当に継続する価値があるかどうか検討する時間を設けることが必要だと思います。

あと、細かいことですが、チューニング作業の際にKindleに自動でスキャンした書籍を送ることができるんですけど、これが最初からできればいいなと思いました。できるのかな?知らないだけ?

スキャンした本を一括でチューニングすることもできるんですけど、複数選択だと、KindleやDropboxに送ることができないんですよね。。

1冊1冊チューニング作業するのは、ちょと面倒くさいなーと思いましたが、まあ、たまになので我慢できる範囲かな〜。

とりあえず、せっかく継続したので、無料分の50冊はスキャン用に送付したいと思います!

3ヶ月目からは、たぶん通常会員に戻して、本が溜まったらまた申し込もうと思います 🙂