ページを選択
40歳を過ぎてからイラストレーターになる方法(1)

40歳を過ぎてからイラストレーターになる方法(1)

  早速ですがタイトルの言い訳から入らせてくださいw   本記事についてですが、実際には僕はまだイラストレーターではありませんので、このエントリは実例としてではなく、今まさに挑戦している内容として読んでもらえれると幸いです。   40歳を過ぎてからイラストレーターになるために努力・実践している方法、といった方が正確ですね。   まず、前提の話からさせてもらうと、2年前(39歳かな)デジハリの映像専科コースを卒業してからというもの、映像クリエイターになろうと、カメラの勉強や、映像の作成をしてきました。  ...
月額980円の「フォトグラフィプラン」で使えるLightroom が Photoshopに負けず劣らず超便利!

月額980円の「フォトグラフィプラン」で使えるLightroom が Photoshopに負けず劣らず超便利!

    Adobe Photoshopや Illustrator といったソフトは昔は10万円以上したんですが、今はクラウド化した「Creative Cloud」で、月額4,980円で全製品が使い放題のプランが用意されています。   僕はPhotoShop以外に、Illustratorや、AfterEffects、Premiere Pro 等をメインで使っているので、Creative Cloudを契約してるんですが、多くの人はPhotoshopだけでも十分なんじゃないかなと思ってます。写真の管理とか編集がメインであれば。  ...
日常の自分の好きな色を切り取れる『Adobe Kuler』『色彩ヘルパー』

日常の自分の好きな色を切り取れる『Adobe Kuler』『色彩ヘルパー』

  イラストや、写真加工のときに、どんな色を使おうかな〜と、色について悩むことが結構あります。   僕だけじゃなく、配色って難しい、って思う人多いんじゃないでしょうかね。   そんな時に役に立つアプリを2つ紹介します。   『Adobe Kuler』 カメラを使って、映した対象のいくつかの色をピックアップしてくれます。         保存した色は自動でAdobeの「Creative Cloud」に同期されて、Illustrator等でイラストを作成するときに使えるようになります。  ...