ページを選択
カメラが動くタイムラプス映像が簡単に撮れる『Genie(ジーニー)』がスゴイ

カメラが動くタイムラプス映像が簡単に撮れる『Genie(ジーニー)』がスゴイ

  最近、デジタル一眼レフでも、iPhoneでもタイムラプス機能が付いて、簡単にタイムラプスが撮れるようになってきましたので、タイムラプス動画が結構増えてきています。   でも、基本的にはカメラを三脚などで固定して撮るのが普通ですので、以下のようにカメラが動かない同じようなタイムラプス動画が多いと思います。       もちろん、車のダッシュボードに乗せたり、自転車に乗ってタイムラプス動画を撮ったりするケースもありますが、どうしても揺れがあったりして、スムーズなタイムラプスにならないことが多いです。  ...
インタビュー撮影で「ニュアンス」を作るには1灯ライティングで影を表現しよう

インタビュー撮影で「ニュアンス」を作るには1灯ライティングで影を表現しよう

  昨日、知り合いのプロカメラマンの方に照明(ライティング)について学ぶ機会があったんですが、照明って今まで難しく考えてたんですけど、実は簡単、というかシンプルなものなんだなということがわかって、かなり勉強になりました。   せっかくなので、忘れないように簡単にまとめてみたいと思います!   1. ただ明るくするだけでは「ニュアンス(影)」が作れない   基本的な3点照明というのは、キーライト、おさえ(フィルライト)、タッチライトという考えがあります。  ...
Libec ALLEX S KIT は重いかと思ったら、意外と軽くて持ち運びは楽だった!

Libec ALLEX S KIT は重いかと思ったら、意外と軽くて持ち運びは楽だった!

  先週の木曜日、雪の撮影をしようと思ったら、見事に天気予報が外れて、がっくり来ていましたが、一点だけ良かった発見がありました。   実は、先月 これまで気になっていた Libec ALLEX S KIT がセールで少し安くなっていたので、購入したんです。    スライダーと三脚が一緒に使える!リーベック『ALLEX S KIT』が欲しい! | オレンジコア・クリエイターメモ    でも購入してから使う機会がなかったんですが、雪をスライダーで撮ってやろうと、その日は ALLEX S KIT と、カメラバッグを持って出かけたんです。...
プロに動画制作を依頼する前にチェックしておきたい点は?

プロに動画制作を依頼する前にチェックしておきたい点は?

  自社の商品を動画で宣伝したり、活動をWebを使ってプロモーションしたい時には、最近では個人で制作できる環境が整ってきているので自分で作っちゃったりするケースも増えてきてはいますが、まだまだ映像制作のプロに依頼するのが基本的な流れだと思います。   でも映像制作のプロといっても、広告代理店とか、映像制作会社とか、フリーランスとか色々と依頼先はあるので、どうやって選べば良いのか悩むところですよね。   また、動画広告を依頼した後、どんな風に動画が作られていって完成まで至るのか、プロセスについても気になります。  ...