ページを選択
photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

photo credit: Thomas Hawk via photopin cc

 

前回に引き続きカメラバッグを検討していますが、前回のエントリでは、

 

  • カメラバッグっぽくない、オシャレなカジュアルデザインのもの
  • ショルダータイプであること
  • 三脚を収納・装着できること

 

という観点で、3つのバッグに絞り込みました。

 

三脚も持ち運べる、オシャレなショルダー型カメラバッグを探してみた | オレンジコア・クリエイターメモ

 

そこで、Chromeの公式サイトを見たところ、新宿オシュマンズが取り扱い店舗として掲載されていたので、早速オシュマンズに行ってChromeの『NIKO MESSENGER』を触りに行ったところ、2番目の候補であるインケースの『DSLR Pro Sling Pack』もありました!

 

念のため公式サイトで紹介しておくと、これが『CHROME NICO MESSENGER』。

 

Niko Camera Messenger Bags | Niko Messenger Bag | Chrome Industries

 

で、こちらが『INCASE DSLR Pro Sling Pack』です。

 

Incase Japan / DSLR Pro Sling Pack

 

まず、『DSLR Pro Sling Pack』からですが、実物を見た第一印象は「デカい!」でした。大きめの一眼レフを2台入れたり、レンズを複数本入れたりするには良いかもしれませんが、普段ちょっとしたお出かけで使うにはちょっと抵抗があるくらいの大きさでした。。。

 

上記の公式サイトにも動画がありますが、YouTubeで見つけたこちらの動画が、大きさが一番わかると思います。英語ですが。

 

 

『DSLR Pro Sling Pack』が置いてある同じコーナーに、INCASEと写真家 Ari Marcopoulosとのコラボ商品である『インケース Ari Marcopoulos CL58033』があったんですが、こっちの方がむしろ普段使いにはちょうど良い大きさでした。

 

 

デザインもApple公認メーカーと、写真社のコラボということで、かなりオシャレですし、これでもいいかな〜と思ったんですが、Pro Sling Pack や CROME NIKO MESSENGER のようにショルダーでありながらバッグが縦掛けのものと違って、普通のショルダーのようにカバンが斜めに掛けられていることもあり、背負ってみたところちょっと疲れる感じがしました。

 

対してCHROMEのバッグは軽量で、縦掛けのせいか、背負ってても全く疲れません。まあ、デジタル一眼とか荷物を入れればもっと疲れるのかもしれませんが、カバンだけで比較してもかなり違いますので、思い荷物を入れたらもっと差がでるかもしれないですね。

 

あと、それぞれのショルダーカメラバッグを背負って使い勝手を確認しているうちに、自分としては以下の使い方を重視していることに気付きました。(最初に気付けよと自分に言いたいところですがw)

 

  • メインで使うのは1歳半の子供と出かける時にGH4を持って行く用なので、子供を抱っこしたりする関係上、なるべく軽く背負いやすいものが良い
  • お出かけ用なので、財布やペットボトル、子供のコップを出し入れするのが楽な方が良い

 

三脚を持って行く時や、カメラやレンズを複数持って行くための収納スペースの広さも気にしていましたが、そもそも本格撮影するときは子供と一緒じゃないし、色々持ち物があるだろうからカバンももう一つくらい必要になるはずなので、普段使いにはコンパクト性をより追求したいなと思いました。

 

でもCHROMEじゃあペットボトルとか子供の水入れコップは入れにくいな〜と思ったんですが、ペットボトルはこういうのをつければ良いことに気付きました。

 

Coleman(コールマン) ボトルホルダーウィズカラビナ ピンク 2000013459
Coleman(コールマン) (2013-01-16)
売り上げランキング: 23,114

 

ということで、とにかく軽量で子供とのお出かけ用には最適で、しかも、いざという時には三脚もつけることができる『CHROME NICO MESSENGER』がオススメということで、近々購入しようとおもいます!