ページを選択

 

高校生の時だったと思いますが、「セカンドバッグはダサい」というのを、ポパイとかメンズノンノとかで見て、それ以来ずっとセカンドバッグは格好悪いものだと認識してきました。

 

セカンドバッグ自体は、小物が入って便利なんですが、周りの友人等と話をしても同じ意見の人が多かったので、セカンドバッグではなく、ショルダーバッグやウエストポーチなどを使っていました。

 

ただ、最近はクラッチバッグという名前で、セカンドバッグと似たようなバッグがブームになっていて、結構売れているみたいです。

 

 クラッチバッグ

 

 バッグには持ち手や紐がなく、小脇に抱えて持つスタイルは同じなので、クラッチバッグを見た時、個人的には「これはアリなのか?」と思いましたが、ここ最近若者が街で持ち歩いているのをたまに見かけますので、まあアリなんでしょう。

 

なぜセカンドバッグはダメでクラッチバッグだと良いのでしょうね?

 

ネット上の掲示板とか、ちょっと検索してみるとセカンドバッグがダメな理由としては、

 

  • ヤンキーっぽい。怖いお兄さんっぽい
  • バブルの時の不動産屋のイメージ
  • 仕事のイメージがあるので、プライベートで使うのはどうか
  • 今40代の人が若い頃の流行をずっと引きずっている感じ

 

といったものがあるみたいです。

 

特にファッションに敏感な女性からは相当なダメ出しがされるみたいですね(笑)

 

で、たぶんですが、クラッチバッグが受け入れられている理由としては、

 

 

  • 従来のセカンドバッグと比べ、少し大きめのサイズ感(小さいのもありますが)
  • 若い人向けの、スタイリッシュなデザインが多い
  • 持っている人がオシャレ

 

といったところがあるのかな、と。

 

特に最後の、持っている人がオシャレかどうかが重要ですかね。。。

 

ヤンキーっぽい服装とか、あんまり服装に気を使ってない感じの人が、クラッチバッグを持つと、もうそのまま1990年代のセカンドバッグと変わらなくなってしまいますので、クラッチバッグを持つのであれば、オシャレにも気を使う必要がありそうです。

 

男性の場合、以下のポストにも書きましたが、結婚式に持って行くカバンに困っている人が多いので、そのソリューションにもなりそうです。

 

 結婚式にカバンを持たず、手ぶらで行くための4つのポイント | malmal.com
結婚式にカバンを持たず、手ぶらで行くための4つのポイント …

 

ただし、その場合でも、スーツもオシャレに着こなしていることが絶対条件ですw

 

クラッチバッグが流行っているからと言って、普通にサラリーマン風なスーツにクラッチバッグを持って行くことのないように気をつけましょう 🙂

 

photo credit: davis.jacque via photopin cc