ページを選択

Divi007

 

いま現在自分のブログに使ってるテーマはWooThemesの『Canvas』というテーマなのですが、これはこれでシンプルでカスタマイズの幅がかなりあって気に入ってます。昨年WordPressセミナーを開催した時もこれ使ってやりました。

 

Canvas – A WordPress theme with complete style control

 

 

そして、最近になって気になっているのが Elegant Themes のフラッグシップテーマである『Divi』です。レイアウト面の編集がめちゃくちゃ簡単で、ドラッグ&ドロップを組み合わせたカスタマイズ方法で、かなり自由にサイトの構成を作ることができて、凄いなと思ってます。

 

 Divi 2.0 | Just another WordPress site

実際どんなに簡単かというと、まずWordPressで固定ページを作成して「Page Builder」を使って編集します。そこで「レイアウトをロード」とすると、もともと用意されている雛形を呼び出すことができます。

 

Divi001 

 

用意されているレイアウトは32種類もあります。

 

Divi002

例えば、「ホームページベーシック」を選んでロードすると、以下のようなレイアウトが表示されます。

 

Divi003

 

これをそのまま保存して公開すると、デフォルトで以下のようなページが生成されます。

 

Divi004

上記の緑の部分のスライダーとか文字は、編集画面で簡単に置き換えられますので、一瞬で以下のようなサイトが完成します。

 

Homepage Basic | Divi 2.0

 

 このPage Builder が本当によくできていて感心するんですけど、

 

 Divi006

 

セクションという単位で、レイアウトを自由に設定でき、そのセクションの中に、「行を追加」「列を追加」していき、縦横のレイアウトを決め、その中に「モジュール」と言われる部分に、画像や動画、スライダー、そしてブログなどを入れることで、簡単にページが作成されていくんですね。

 

文字で説明してもあんまりイメージが伝わらないかもしれないので、英語がある程度いける方は以下の動画を見てみてください。あ、英語だめでも、なんとなく直感的な操作でサイトができちゃうんだなということも伝わると思います。

 

 

 

 かなり簡単で、初心者でも全然できますので、今度このテーマを使ったセミナーでも企画してみようかなと思ってます。

 

Elegant Themesですが、Personalライセンス年間$69でこの『 Divi』を含む87テーマが使い放題なので、興味持った人はぜひ使ってみてください。

 

WordPress Themes Loved By Over 280k Customers