ページを選択

 

「とりあえず趣味で映像作ってみたい」「結婚式のムービーを作りたい」「映像編集のプロになりたい!」と思った時に、カメラなど撮影機材を除いて真っ先に検討するのは、映像編集ソフトだと思いますが、何を選べばいいのかというのを良く聞かれます。

 

僕自身はデジタルハリウッドで学んだこともあって、Adobe の After Effects を使ってますけど、これから始める人にオススメするとしたら。。。うーん、何が良いんでしょうね(笑)

 

あくまで個人的な観点で、目的に合わせたオススメを書いてみたいと思います。

 

お金をかけずに簡単に動画編集をしたい

 

結婚式や、会社イベントのムービー作成、個人的な趣味の動画などを作りたい人向けの編集ソフトは基本的には、無料または低価格なソフトが向いていると思います。

 

その中でもMacユーザの方なら「iMovie」、Windows ユーザの方であれば「Windows ムービー メーカー」が良いと思います。

 

Apple – MacのためのiMovie

 

 

 

 

ムービー メーカー – Microsoft Windows

すみません、「Windows ムービー メーカー」は実際には使ったことないんですが、無料であることと、Windows を使っている初心者ユーザを意識して、とても使いやすいという評判は聞いてます。

 

iMovie はたまに使うのですが、直感的に操作できるのが良いですね。テーマを選んで、動画をつなげて、エフェクトをつけてといった一連の編集がさくっとできて簡単にプロが作ったような動画にしてくれます。あ、こちらは無料ではなく、1800円でした。

 

人より少し凝った動画を作ってみたい

 

無料編集ソフトよりは、もうちょっと高機能なのが良いという人は、Adobe Premiere Elements や、EDIUS Express が良いと思います。

 

動画作成ソフト | Adobe Premiere Elements 13

 

 

 

 

EDIUS Express|映像編集のソフトウェアEDIUS(エディウス)の総合サイト

Premiere Elements 13 は13,800円、EDIUS Express は 5,800円と、ちょっとだけ頑張る必要がある価格ですが、それなりにプロっぽい編集機能がついていますので、簡単操作なんだけど、ちょっと凝った機能も使いたい、というくらいのレベルの人に向いていると思います。

 

本格的に映像を作りこみたい

 

映像のプロになりたいくらいの勢いがある人にオススメなのは、私が使っている Adobe After Effects または Premiere Pro、Final Cut Pro、Edius Pro あたりがおすすめです。

 

ビジュアルエフェクトツール | Adobe After Effects CC無償体験版ダウンロード

 

 

 

 

映像、動画編集ツール | Adobe Premiere Pro CC無償体験版ダウンロード

 

 

 

 

Apple – Final Cut Pro X – 概要

 

 

 

 

EDIUS Pro|映像編集のソフトウェアEDIUS(エディウス)の総合サイト

Adobe After Effects / Premiere Pro は Creative Cloud であれば、単体プランが月額2,180円、全製品が使えるプランであれば月額4,980円ですので、映像を本格的にやる人じゃないと、ちょっとしんどい価格かもしれないですね。

 

Final Cut Pro は34,800円ですので、ちょっと奮発すれば出せる範囲で、かつプラグインなども充実していますが、Mac オンリーなのが Windows ユーザには悲しいですね。

 

Edius Pro は、86,184円とちょっと効果なので、それよりも廉価版のEDIUS NEOなら32,184円と少しお手ごろにはなります。

 

ということで、僕個人的なオススメとしては、ある程度の価格で幅広く対応できるという点で、Windows であれば EDIUS NEO、Mac であれば Final Cut Pro が良いのかなと思います。

 

自分が使ってないソフトで恐縮ですが。。。

 

本格的にやりたい人にはやはり After Effects / Premiere Pro がオススメです。