ページを選択

 

photo credit: Mat Honan via photopin cc

photo credit: Mat Honan via photopin cc

 

フィリピンを中心としたSkypeオンライン英会話は、リーズナブルで魅力的なのですが、モチベーションが高く保てないと、面倒くさくなって途中で止めてしまう人が多いです。僕もそうでした。

 

また会社が忙しかったり、夜飲み方が入ったりすると、なかなか自宅でSkypeの前に座る時間も確保できなかったりしますよね。僕もそうでしたw

 

何度もオンライン英会話に挫折した人向けに、ここ最近僕が実践して、1ヶ月くらい毎日無理なくオンライン英会話が続けられている方法を紹介したいと思います。

 

職場環境によっては、無理な人がいるかもしれませんが、結論から言うと

 

「業務時間中に予約を入れてしまう」

 

という方法です。

 

まあ、業務時間中といっても、基本はお昼の休み時間を使うのが理想です。

 

お昼時間であれば会社の会議室は空いていることが多いと思いますので、1人で会議室を取っても変な目で見られない会社であれば、積極的に12:00から会議室を予約して使っちゃいましょう。

 

ちなみに僕の会社でもお昼は結構会議室が空いていて、当日の朝に部屋を予約してから、オンライン英会話(レアジョブ)の講師を予約しています。

 

レアジョブは5分前までに予約すればレッスンを受けられるのが気に入ってます。

 

最悪、会社の会議室が使えない場合でも、SkypeはiPhoneやAndroid携帯でも使えるので、近くの公園や、人通りの少ない道でもできると思います。

 

ここでのデメリットはお昼休みが少なくなるというだけなので、英会話力を本気で伸ばしたいなら、ぜひトライしてみてください。

 

また、お昼はバタバタしてなかなか時間通りに仕事を抜けられないという人もいるかと思いますが、そういう人は、朝の業務開始前や、定時後の夕方とかにレッスン予約を入れるのもいいかもしれません。

 

とにかくポイントとしては、会社にいる時、外出時にやることです。

 

家でやろうとすると、必ず色々な誘惑や妨害がありますよね。自由過ぎる分、やらないんです。

 

僕の普段のやり方としては、

 

1. 朝、お昼の会議室を予約する

 

2. レアジョブの講師をお昼の時間あいてる人を探す。

 →レアジョブは講師の人数が充実しているので、昼間そこそこ空いてる人がいます。

 

3. 12:00-12:25でレッスンを受けて、その後弁当を買って食べる。

 

同僚とお昼を外食するのは諦めないといけませんが、そこは自身のスキルアップを優先するならしょうがないと割り切りましょう。

 

オンライン英会話を使って英会話を上達したい人で、環境が許す人はぜひ実践してみてはどうでしょう?