ページを選択

IMG_0246

今回はGH4のカスタマイズについてのエントリです。

 

GH4で動画を撮っている時に、素早く機能のON/OFFをしたいと思った時に役に立つのがファンクションボタン(Fnボタン)。

 

Fnボタンに、自分の好きな機能を割り当てることで、かなり便利になるんです、というのは完全に受け売りで(笑)購入して数ヶ月経ちますが、ファンクションボタンって全くいじってなかったので、以下のブログを参考に、自分用にカスタマイズしたらかなり使いやすくなりました。

 

Fun with Panasonic GH4 Function Buttons: Filmmaker Setup Guide

 

ちなみに、こちらのSolさんのブログですが、GH4の色々なTipsが掲載されていて、とても役立つので、英語がいけるようであればぜひ参考にしてみてください。

上記を参考にしてと言いましたが、ほとんど完コピです :-) 少しだけ違う部分もあるので、以下に設定時の手順をまとめてみますね。

 

あくまでも動画を撮るの前提としたセッティングですので、ご注意を。

 

1. ファンクションボタンの設定

 

まず最初に「MENUボタン」→「カスタム」→「Fnボタン設定」を選び、「撮影時設定」を選択すると、ファンクションボタンの設定画面になります。

 

IMG 0247 

IMG 0248

IMG 0249

 

2. 方針を決める

物理的なボタンに重要な機能を登録し、タッチスクリーンにはそれよりも頻度の下がるものをおくという方針で設定をします。

 

具体的にはFn1,Fn2,Fn3,Fn4,Fn5 はGH4の上部または背面にボタンがありますので、この5つのボタンを優先して登録します。

 

IMG 0252

 

あとは、タッチスクリーンの右下の「Fn」を押せば、出てくるFn6からFn10には少し重要度の下がる機能を登録していきます。

 

IMG 0251

 

3. 各ファンクションキーに機能を割り当てる。

実際に以下のようにファンクションキーに機能を割り当てます。

Fn1 → クイックメニュー(Q.MENU)

クイックメニューは、よく使うメニューを簡単に呼び出してくれる機能です。このクイックメニューに何を登録すれば良いのかは別の記事で紹介しますね。たぶんこれもSolさんの記事を参考にすると思います 🙂

 

Fn2 →ピーキング

このピーキング設定が結構便利で、普通にピーキングのONの設定をするだけだと、厳密なピント合わせをするかどうかの検出レベルは、「高」か「低」のどちらかしか選べません。

でも、Fnボタンに設定しておけば、ボタンを押すごとに、「ピーキングOFF」「検出レベル(低)」「検出レベル(高)」と切り替えることができるんですね!これは絶対便利なので、やっておく方が良いです。

ピーキング設定した場合は、ピント合わせは楽ですが、モニター画面がごちゃごちゃして被写体をちゃんと見たい時にじゃまですからね…

 

Fn3 →オートフォーカス/マニュアルフォーカス切り替え

そのままAFとMFを切り替えるためのものですが、これも便利です。通常はマニュアルでやりたいところなんですが、動く被写体を撮る時や、僕の場合は子供を撮る場合なんかにもこの機能は便利ですね。

あと、 これも今回はじめてちゃんと理解したんですが、「MENUボタン」→「カスタム」→「ダイレクトフォーカスエリア」がONになっている時は、オートフォーカスでも、カーソル操作で、どの部分にピントを当てるかを選べるんです。便利ですねー。

 

Fn4 → ゼブラパターン表示

このゼブラパターンも、白飛びする可能性があるとこにまだら模様が出てくるのは便利なんですが、モニターで正確にモノを見たい時には邪魔です(笑)

なのですぐ消したり表示させたりすることができるのは嬉しいですね。

ちなみに、ゼブラ1と2の、2つの模様があるんですが、両方をオンにしている場合は、「ゼブラOFF」「ゼブラ1」「ゼブラ2」の順番に切り替わります。

 

Fn5 → ガイドライン表示

上記のブログでは、このFn5ボタンには「ハイライトシャドウ」を割り当てているんですが、僕の場合、ガイドライン表示の方が重要なので、このガイドラインを割り当てています。

 

Fn6 → ハイライトシャドウ

暗い部分を明るく、明るい部分を暗く調整してくれる機能です。

 

Fn7 → 水準器表示

カメラが傾いている時などに、この水準器を表示させて、傾きを補正することができます。

 

Fn8 → ヒストグラム表示

ヒストグラムをディスプレイ上に表示させます。

 

Fn9 → モノクロライブビュー

カラー表示をOFFにして、コントラストとかを見やすくする時に使います。僕はあんまり使わないです。よく分からないので。。

と、ここまでが僕のファンクションボタンのカスタム設定です。Fn10には何も設定しませんでした。完成は以下のような感じです。

 

IMG 0253

 

設定してみると、特に、オートフォーカス切り替えや、ピーキング、ゼブラパターン表示とか、めちゃめちゃ便利で、なんで今までやらなかったんだろうと悔し涙を流しました…というのは嘘ですがw

 

本当に便利なので、ぜひ設定してみてください。次回以降に、Fn1に設定したクイックメニューに、何を設定するかを紹介しますね。