ページを選択

 

photo credit: erin m via photopin cc

photo credit: erin m via photopin cc

 

かなり時代に乗り遅れていて恥ずかしいんですが、「Hulu」って、iPhoneやAndroidスマホで見れるんですね。昨日初めて知りました(笑)

 

 

iPhone/iPad で見れるということに感動したので、海外ドラマが充実していてそこそこ面白そうな映画がありそうなHuluを昨日のうちに体験申し込み。

 

iPhoneアプリをダウンロードして、4G環境で映画を試し見してみましたが、すごくストレスなく(変な日本語w)見ることができたのが驚き。

 

一番感動したのは、プログレスバーを指で移動させて、自分の見たいシーンまで進めたり、戻したりするのが、めちゃくちゃスムーズなこと。一瞬でターゲット先の映像が表示されます。

 

YouTubeとかだと、もうちょっと先のシーンが見たいなーと思って、先の方を見ようとしてバーを移動させても、動画の読み込みに時間がかかってしまって、なかなか表示されなかったりすることが多いと思います。

 

この点はHuluはすばらしい反応。二回言いますが、本当に感動しましたw

 

また、10秒巻き戻しボタンもついているので、英語の学習とかには良さそうです。

 

はい、で、ここからが本題ですがw

 

iPhone、iPad で見れるということは、通勤時間中、電車で映画が見れるということです 🙂

 

自分のiPhone(ソフトバンク)で小田急線で試してみたところ、成城学園前の地下に入るところで電波が途切れた以外はなかなか快適に視聴できました!

 

ですが、気になるのがデータ通信量。

 

今ほとんどの通信会社は7GB制限とかやってます。

 

どこかのサイトに書いていましたが、Huluで映画を1本見ると約100MBくらいのデータ通信料があるそうですので、普段僕は毎月4~5GBくらい使っていますので、毎日映画を観ると確実に7GBを超えてしまいそうです。

 

で、ちょっと調べてみたところ、UQ WiMAX であれば通信速度制限なしで、無制限で使えるみたい。

 

ただし、あくまでそれは「WiMAX 1」と言われる旧規格でのことで、今後は新しい規格の 「WiMAX 2」に移行していくようで、WiMAX 1は2018年で消滅するそうです。

 

このあたりのことは、こちらのURLで色々とまとめてくれていますので参考になります。

 

速度規制なしのモバイルルータはUQ WiMAXのみだが2018年で消滅。15年には3日で1G制限の予定も – プログラミングとIT技術をコツコツ勉強するブログ

 

そうは言っても、速度規制なしなのは現在のところWiMAXのみなのと、2018年までの4年間は使えるので割り切って契約するのは十分にアリだと思います。

 

というか、今後動画配信も増えていくでしょうし、4年後にモバイルWi-Fi環境がどうなっているかなんてわからないです。

 

7GB制限とか撤廃されるかもしれませんし、町中にWI-Fiスポットが増えまくったり、更に新しい通信規格が出てきたりと、どうせ色々あるので、あんまり気にする必要はないのかなと思ってます。

 

ただ、路線によってはWiMAXはつながらない可能性があるので、念には念を入れて、契約前にレンタルしてくれる「Try WiMAX」のサービスで借りてみることをオススメします。

 

Try WiMAXレンタル|UQ WiMAX|超高速モバイルインターネットWiMAX2+

 

結論。電車の中で映画、ドラマを見るための現状のベストチョイスは Hulu + WiMAX だと思います。(もっと良い方法あったら教えてくださいw)