ページを選択

 

Pandora、Spotify を中心とした海外の音楽聴き放題のサービスに、大御所Appleが提供する『iTunes Radio』が加わりました。

 

2013年9月18日のリリース以降、約1週間で1,100万人のユーザ数を獲得とのことなので、かなり勢いがありますね。

 

「iTunes Radio」、リスナー1100万人を獲得 – CNET Japan

 

 既に海外では、前述した『Spotify』『Pandora』や、『Rdio』『iHeartRadio』など多くのストリミーミングサービスがありますが、これらのビジネスモデルは基本無料で広告と月額料金を組み合わせた「フリーミアム配信」と言わています。

 

たとえば、毎月○時間は無料だけど、それ以上聴きたい場合や、Webだけじゃなくモバイルで聴きたい場合は毎月お金を払ってね、というモデルです。

 

このビジネスモデルは、これまで音楽業界で問題とされていた違法ダウンロードを駆逐するモデルとして海外では受け入れられ、例えば米国でトップのPandoraでは2013年8月のアクティブ・ユーザ数が7,210万人もいるようです。

 

 iTunes Radioのビジネスモデルは、基本ラジオの視聴は無料、欲しい曲があったら従来通り iTunes から曲をダウンロード購入してね、というモデルなので、これまでのiTunesユーザからすると非常に利用しやすい形態かもしれませんね。

 

残念なことに、日本では有料の定額制聴き放題サービスとしては、Sony の 『Music Unlimited』やAuの『KKBOX』、『レコチョク Best』などが有名ですが、海外のフリーミアム配信のPandoraやSpotifyなどは、提供されていませんし、曲も海外のものに比べると全然少ないです。

 

まあこれは著作権など、音楽業界の既得権益の問題が根深く、なかなか日本では提供できないらしいのですが、例に漏れず今回発表された『iTunes Radio』も日本では利用できず、米国のみの提供。

 

米国以外での提供予定はあるようですが、日本では一切未定みたいです。早く利用したいものですね。。

 

ただし、iTunes Radio は日本では絶対に聴けないのかと言うとそうではなく、USの住所で取得したUS のApple ID があれば聴く事ができます。

 

実は日本に居住していても、裏技的にUSの住所を入力することで USアカウントは取得できるのですが(そういう人も多いみたいですが)それって本当にOK・・・?

 

以下にもありますが、基本的に各国のiTunes Store は、その国に住所があるユーザしか利用できません。

 

外国のitune storeからダウンロードするにはどうすればいいですか?

 

従って、日本に住んでいる人がUSのApple IDを取得してiTunesにログインし『iTunes Radio』を聴くのは Apple IDの規約違反となります。

 

その規約違反の罰則として想定されるのは、恐らくアカウントの削除や停止と思われますので、基本的にはそういった裏技は利用しないようにしましょう。

 

ちなみに法律的には合法?違法?と疑問に思われる人もいると思いますが、それについては以下の記事が参考になると思います。

 

 

 【再掲】Spotifyを日本で聴く場合の違法性について | 栗原潔のIT弁理士日記
日本からは(プロクシを介さなければ)アクセスできないのですが、Spotifyの場合は、いったん正式にユーザー登録しておけば世界中で聴ける仕組み、そして、規約になっています。 …

 

 上記は『iTunes Radio』ではなく『Spotify』を前提とした話なので、楽曲のダウンロード方法など少しモデルが違いますが、記事中の、

 

そもそも、ストリーミング方式でコンテンツの視聴をするだけであれば、著作権法上は違法とされることはないと思います。著作権法は原則として視聴行為をコントロールしないからです。視聴する際のキャッシュの複製については著作権法第47条の8により認められているので問題ないと思われます(100%大丈夫だと保証しろと言われるとちょっと困りますが)

 

という言葉を信じれば、iTunes Radioは基本ストリーミングであり、ダウンロードする場合には iTunes Storeで購入する必要があるので、違法ダウンロードとはならないということになります。

 

でも以下にあるように、

 

とは言え、代行業者を通じたりプロキシを通したりして居住国を偽って会員登録すれば契約違反ですし、場合によっては著作権侵害になり得るという点には変わりはありません。

 

ということも念押しされていますので、やっぱりUSアカウントを無理矢理取得して日本で聴くより、iTunes Radio が日本提供されるまで大人しく待っていた方が良いと思います 🙂