ページを選択

 

photo credit: MWE.Daniel via photopin cc

photo credit: MWE.Daniel via photopin cc

 

Adobe Photoshopや Illustrator といったソフトは昔は10万円以上したんですが、今はクラウド化した「Creative Cloud」で、月額4,980円で全製品が使い放題のプランが用意されています。

 

僕はPhotoShop以外に、Illustratorや、AfterEffects、Premiere Pro 等をメインで使っているので、Creative Cloudを契約してるんですが、多くの人はPhotoshopだけでも十分なんじゃないかなと思ってます。写真の管理とか編集がメインであれば。

 

で、最近知ったんですが、Photoshopユーザにドンピシャの「フォトグラフィプラン」というプランがついこの前リリースされたみたいですね。

 

月額980円で「PhotoShop CC」 と 「Lightroom」が使い放題というプランなので、写真の加工・編集・管理がメインの人にはかなりオススメなプランです。

 

CREATIVE CLOUD 「フォトグラフィプラン」

 

「PhotoShopは知ってるけどLightroomって何?」という人もいるかもしれませんが、Lightroomとは主に写真の現像(編集)と管理のソフトです。

 

こちらの紹介記事がとてもわかりやすいと思います。

 

ここまで出来る!!魔法の現像ソフト Lightroomのスゴイ使い方10選! | studio9

 

ざっくり Lightroomで何ができるかの例を挙げると、

 

1. 修復ブラシで写真内の不要物を簡単に消せる!

 

Lightroom01

 

個人的にはこの機能が一番すごいと思います。移りこんでしまったモノや人物をキレイに消してしまったときの快感はすごいものがあります。

 

Photoshopでも出来ますが、Lightroomではより簡単に初心者でもできるようになっています。

 

以下のサイトで詳細に解説してくれています。

 

高度な補正ブラシ – Lihgtroomの使い方 | Adobe Photoshop Magazine

 

 

 

2. 逆行の写真や、暗い写真でも簡単に明るくできる

 

これも、Photoshopでももちろんできますけど、Lightroomだと、直感的にとても簡単にこういう操作ができます。露光量のボタンをプラスに数回クリックすれば3秒で完了です 🙂

 

Lightroom02

 

カラーの調整をプリセットから選んだりして加工することもできますし、写真の見栄えを加工するだけならPhotoshopはいらないですね。

 

3. iPhone/iPadで撮影した写真も、Lightroom mobile で簡単に加工できる

 

最近iPhoneアプリが出たんですが、これを使うとiPhoneで撮影した写真を、自動でデスクトップのLightroomと同期したり、iPhone/iPadだけで画像編集・加工ができたりととても便利なアプリとなっています。

 

iPhone6/ 6 Plusでカメラの性能もまたアップしますので、Lightroom mobileでの現像のやりがいもさらに出てくると思います。

 

と、Lightroom というソフトは僕も最近までノーマークだったんですが、少し使ってみたところとても便利なので、今はかなり活用しています。

 

Lightroomばっかりの説明になっちゃいましたが、やっぱりPhotoshopも含め月額980円で使えるというのは魅力なプランだと思います。

 

今までPhotoshopに憧れてたけどお値段の面で手が出せなかった人や、写真の管理と加工を今後はバリバリやってみたい人はぜひ契約してみてください。