マンガとブログでマネタイズする方法

ブログで月収◯十万円!とか、ブロガーがブログで稼いでいるというような話は、今や珍しくはないですよね。

でも、漫画家やイラストレーターがブログを使ってどうやってマネタイズすればいいのか?についてはあんまり語られていないようなので、自分なりの考えをまとめてみました。

まず、ご存じの通りブログ自体で収入を得るための方法は、以下の2通りがメインです。

  • Google アドセンス
  • アフィリエイト(Amazon、その他アフィリエイト)

で、上記どちらも、基本的にメインのターゲットは、「検索」して情報を求めに来る人です。(RSSで購読している人も対象にはなると思いますが)

検索して来た人がブログを見つけて、そこに貼ってある関連した広告をクリック、またはそのページ経由で購入してもらうことでマネタイズが完了します。

一方、マンガ作品をブログを掲載したとして、コンテンツ自体が人気が出てブログのPV数がアップしても、あくまで読者は「マンガが読みたい」のであって、情報が欲しいわけではないですよね。

結果上記のどちらも、ほとんどクリックされないと思うので、広告収入はほとんどないと思われます。

まあ、月間100万PVとかいけば、クリックする人もいると思うので多少はマネタイズできると思いますが、情報メインのブログとは比べものにならないほど効率が悪いと思います。

ですので、個人的には、漫画家やイラストレーターがブログでマネタイズするには、

 

  1. 作品自体の人気が出て、その結果出版や、その他関連ビジネスでマネタイズする
  2. 情報を伝えるための手段としてマンガ、イラストを利用する

 

という方法かなと思います。

1は、まあ説明する必要がないと思いますが、個人のブログで人気を出すよりは、Pixv, comicoなど、最初から集客できる媒体に投稿した方が近道だと思います。

作品だけだと、SEOがきかないので、個人ブログに誘導するにはSNSや広告に頼る必要もあるかと思います。

いずれにしても、作品自体でブログに何万、何十万PVもあれば、出版社からも声がかかるでしょうし、作品の人気を利用していくらでもマネタイズできるかなと思います。いいなあ(笑)

最新の回だけ無料にして、過去作品を有料でnote等で有料ノートとして販売してもいいですね。

2は、マンガだけだと上述の通りSEO効果がないので、あるテーマについてマンガを使ってわかりやすく解説し、かつ「文章をしっかりと書く」ことで検索エンジンからの流入を狙います。

ブログを母体にしてマネタイズするには、個人的には2の方法が早いと思います。提供する情報・テーマを何にするかは、また別の問題なんですけど、、、。

漫画を使って情報を伝えているブログって、文字だけより読みやすいですよね?

マンガがあれば検索エンジン経由で来た人もしっかり読んでくれるでしょうし、ブログ自体のファンもできてRSSでの読者も増えると思います。

絵に覚えのある人は、そんなブログを作ってみて、ぜひマネタイズしてみてください。

といっても、やはりニーズのあるテーマに対して充実したコンテンツを提供しないといけないと思うので、そんなに簡単なものじゃないですけどね(笑)

ちなみに、今回の内容は「あたらしいマンガ道」の中で話題として出てきたものです。

 

 

 

このような話題を読んだり、ディスカッションしてみたい人は、ぜひ仲間になりましょう :-)

, , ,

No comments yet.

コメントを残す

Powered by WordPress. Designed by Woo Themes