ページを選択

manga001

 

今電子書籍マンガをせっせっと書いてますが、ようやく今月末から来月頭には原稿が完成しそうです。(したらいいなw)

 

最近特に思うのは、世の中絵を描くのが好きな人はいっぱいいて、マンガを描きたいと思う人もたくさんいるのかなと。

 

でも、「自分は絵の勉強をしたことがない」「マンガ描いてみたいけど、絵が下手だから無理」「そんな自分がマンガなんて書いてもどうせ誰にも読まれない」とか思ってる人も多そうだなあと思って。

 

ふと思ったのは、マンガを描くのに必要な技術って何でしょうか? 細かい技術は色々と勉強しないとダメかもですが、大きくは

 

「話を作れること」

「絵を描けること」

 

この2つに集約されるかと思います。 この内、「話を作れること」については、完全オリジナルの話って結構ハードルが高いかな、やっぱり。

 

最近は実用的な「マンガでわかる~」と言ったHOW TO本がそこそこ売れていますので、これを目指すという方法もあります。

 

ネタが良ければ、そこそこ売れると思います。ちなみに僕が今執筆しているのもこの類のものです。

 

次に「絵を描けること」ですが、これは実際にどの程度の絵が描ければいいのか? ちなみに僕は趣味で絵を描いていましたが、デッサンとか絵の技術を美大や学校で本格的に習ったことがないことは結構コンプレックスでした。

 

しかも趣味で書いてたと言えど、それは小学校から中学二年生頃まで。かなりブランクもあり、絵を描かない人だけに上手いって言われる程度のもの。

 

でも、最近自分で描いてて思うのは、マンガって読んで面白かったり、実用本であればタメになったりすれば、絵は下手くそでも全然良いかもって思ってきました。

 

美大とか出てなくても漫画家になってる人はたくさんいるし、今の時代参考になる構図やコマ割りテクニックとかはWebの無料マンガとか見ればいくらでもマネして描けます。

 

漫画家の施川ユウキさんなんかはまさにそのままのタイトルの本を出してます。買って読みましたが、面白かったです。

 

基本的にはエッセイマンガですが、日常の観察がとても得意な漫画家さんだなと思いました。

 

え!?絵が下手なのに漫画家に? (ヤングチャンピオンコミックス)
施川 ユウキ
秋田書店
売り上げランキング: 99,996

 

あと、絵があまり上手く絵が描けなくても、上手く見えるようにできる技術というかコツを解説してくれている本があって、これも購入して読んだんですが、なかなか面白かったです。

 

マンガは描ける!絵が描けない人でも
(2015-07-23)
売り上げランキング: 40

 

作者のやまなしレイさん自身も絵の下手さに悩んでたみたいですが、作者自身が試行錯誤してそれなりに上手く見えるようにする「ズル」とも言えるテクニックを公開してくれています。

 

僕的にはパースの話がわかりやすくて良かったです。

 

絵が下手でもマンガ描いてみたいって思ってる人は、ぜひ読んでみてください!