ページを選択

 

日本ではあまり有名じゃないですが、『ReverbNation』という、アーティスト、レーベル、または音楽ファン向けのポータルサイトがあります。

 

 ReverbNation
海外向けのプロモーションが充実したアーティスト、音楽ファン向けミュージックポータル

 

音楽ファンは、ReverbNation にアクセスすることで世界中のアーティストの楽曲、ビデオを無料で聴くことが出来るメリットがあります。

 

また、アーティストにとってはReverbNationにお金を支払うことで、ReverbNationのリスナーだけじゃなく、いろいろなメディア上でアピールをすることができます。

 

アーティストはお金を払えば、iTunesやSpotify、Amazon からの楽曲の配信、YouTubeやMTV上での宣伝もできますし、自分専用のモバイルアプリやWebサイトを手に入れたり、ファンにメールマガジンを送れたりと、いろいろなプロモーション活動を主に海外向けに実行することができます。

 

日本だと有名じゃないのは、サイトがオール英語だからだと思いますが、世界全体では3,000万人くらいのアクセスが毎月あるサービスなので、ここに掲載するだけでも海外の音楽ファン向けにアピールすることができそうです。

 

ちなみに掲載すると、以下のような自分専用のプロフィールページを持つ事ができます。

 

Reverbnation001

 

メインのプランとしては無料の『Basic』と、有料の『Pro』『Max』の3種類があって、それぞれ以下の内容となっています。

 

『Basic』(無料)

  • Android用のファンアプリ
  • 無料Widgets (Webサイトに埋め込む楽曲再生用ウィジェット)
  • ファンに送るメールのテンプレート(1個)
  • ファンに送るメールマガジン(500部まで)
  • 曲のアップロードは8MBまで
  • 曲のダウンロードは制限なし
  • Gig Finder(自分と似ている属性のアーティストが演奏しているライブハウスを見つける)
  • Facebook アプリ
  • プロフィールページ

『Pro』(月額$19.95)

  • Android用のファンアプリ
  • 有料ウィジェット(Webサイトに埋め込む楽曲再生用ウィジェット。カスタマイズ可能)
  • メディア、ライブハウスへのアピール用のキット(写真、曲、ビデオリンク)
  • iTunes、Spotify他、40以上のストアへの配信(毎年2アルバム)
  • ファンに送るメールのテンプレート(50個以上)
  • ファンに送るメールマガジン(10,000部まで)
  • 曲のアップロードは100MBまで
  • 曲のダウンロードは制限なし
  • Gig Finder(自分と似ている属性のアーティストが演奏しているライブハウスを見つける)
  • Facebook アプリ
  • プロフィールページ

 

『Max』(月額$41.67)

  • Android用のファンアプリ
  • iPhone用のファンアプリ
  • 有料ウィジェット(Webサイトに埋め込む楽曲再生用ウィジェット。カスタマイズ可能)
  • メディア、ライブハウスへのアピール用のキット(写真、曲、ビデオリンク)
  • iTunes、Spotify他、40以上のストアへの配信(毎年4アルバム)
  • ファンに送るメールのテンプレート(50個以上)
  • ファンに送るメールマガジン(100,000部まで)
  • 曲のアップロードは200MBまで
  • 曲のダウンロードは制限なし
  • Gig Finder(自分と似ている属性のアーティストが演奏しているライブハウスを見つける)
  • Facebook アプリ
  • プロフィールページ

 

ReverbNation 価格表

 

また、上記の基本プラン以外には、以下のようなサービスがあります。(他もありますが、詳しくはサイトを見てください)

 

Crowd Review

自分の曲に対するユーザからのフィードバックを点数で受け取ることができます。良いスコアを得る事ができれば、CBSラジオで流してもらえるのが保証されています。料金によって、20人、50人、200人といったレビュー人数を増やす事ができます。

 

Promote It

YouTube や MTV、PANDORA、MySpace などで、広告を掲載することができます。自分の曲へのダイレクトのリンクが貼られますので、聞いてもらいやすくなりますね。フリーでのトライアルも可能です。

 

iTunes などへの配信を含む「Pro」や「Max」プランは少々高いですが、海外のファンを増やす目的であれば結構使えるかもしれません。

 

日本より海外で評価されてみたいアーティストの方は、無料トライアルや『Basic』プランでお試ししてみてください。

 

ReverbNation

 

 photo credit: Scott Ableman via photopin cc