ページを選択

rulo004

 

さてさて、パナソニックのロボット掃除機「RULO(ルーロ)」のモニターレポートの第4回目です。

 

これまでのレポートは以下にありますので一応まとめておきますね。

 

Panasonic ロボット掃除機「ルーロ」のモニターが当たったのでレポート書きます!

ルーロが気分良く掃除できるためにアレコレ試し中!

タイムラプスで「ルーロ」の動きを撮ってみた!

 

前回のレポートではタイムラプスでリビングの掃除の様子を撮影したのですが、今回はベッドのある寝室の掃除の様子をまたまたタイムラプスで撮影しましたので、そちらの動画を紹介しますね。

 

最初にロボット掃除機が欲しいなと思ったのは、まさにベッドの下を掃除してくれることを期待していたので、今回のルーロの動作にはかなり満足しています!

 

あ、ちなみにですが、動画を見てもどこからどうやって撮影しているのかがわかりにくいかもしれないので、念のため、うちの寝室の見取り図をざっくりイラストで描いておきます。我ながらテキトーな絵ですみませんw 余計わかりにくいかも(?)

 

寝室見取り図 

Rulo bedroom

 

そして、約40分かけて掃除してくれたタイムラプスムービーがこちらです。動画終了後すぐにホームに帰ったんですが、インターバル撮影の設定ミスで最後ホームに帰還する直前でタイムラプスの撮影が終了してしまいましたw

 

 

 

はっきり言って、ベッドを5年前に買い換えてからというもの、ここまで掃除してくれたのは、ルーロが初めてです(笑)

 

もちろん掃除機を伸ばして掃除はある程度してましたが、やっぱり体勢的につらいので、ささっとかけていただけなので、ここまで丁寧に掃除機をかけてくれるのは、嬉しいを通り越して、感謝、尊敬の念が生まれますね 🙂

 

ベビーベッドと、大きいベッドの間に毛布が垂れていたのをあえてそのままにしておいたのですが、毛布をグイッと押してその下までちゃんと掃除してくれています。ダストボックスを確認すると、ゴミもかなり吸い取ってくれていたみたいです。

 

数日に一回ルーロでベッドの下も掃除することで、クリーンな部屋でかなり気持ち良く睡眠も取れそうな気がしてきました!