ページを選択

クラウドの音楽共有サービス「SoundCloud」を最近よく使うようになりました。

最初は自分のバンドの音源をアップして遊んでたんですが、「聴く」という点でも楽しそうなサービスだとわかってきたので、ここ最近ちょっと色々と使ってみています。

 

SoundCloud

 

その中で、自分的に気に入ったポイントがあるので、紹介しますね。

 

1. 仕事、作業中のBGMとして利用するのに便利

 

「Search」や「Explore」で検索した曲の結果から、最初の曲を再生するだけで、連続再生してくれるので、作業中の音楽とか、ラジオ的に聴きたい時に最適です。

 

Soundcloud01

見つけた音楽でいいなと思ったものにハートマーク「Like」をつけておくと、メニューの「Likes」にリストされますので、好きな曲をいつでも聴く事ができます。

 

Soundcloud02

 

あとPCで表示した場合に限りますが「Explore」のメニューから、「Rock」「Reggae」「Metal」など、ジャンルで曲を探すという使い方も気に入っています。

 

Soundcloud03

 

ここは人気のある曲がトップに表示されてるっぽい(たぶん)ので、聴いてみると結構良い曲があったりします。

 

また、友達や音楽感度の高い人をフォローしておくと、「Stream」にフォローしている人が「Like」にしている曲やアップロードしている曲が表示されますので、これを連続再生しても良い感じです。

 

Soundcloud04

 

2. ブログ、Webサイト、Twitter、Facebookでのシェアが簡単

 

見つけて気に入った曲の詳細を表示させて Twitter や Facebook でリンクをシェアできるだけじじゃなく、ブログや WordPress に埋め込むコードも生成してくれますので、様々なメディアで音楽の共有が可能となるところが嬉しいです。

 

Soundcloud05

 

3. iPhone/iPadアプリでも便利な再生が可能

 

iPhone/iPadアプリも無料で使えて、PCと同じアカウントでログインすれば、自分の「Stream」や「Like」にした曲を見る事ができますので、外出先やオフィスでも音楽を聞き流せます。もちろん連続再生にも対応しています。

 

ただ、現時点ではiPhone/iPadアプリでは、「Explore」でジャンル別に曲をブラウズして探すことができないので、「Search」でキーワード指定して探すようにしてください。

 

Soundcloud06

 

自分で作曲したりしている人は、無料プランで2時間まで音楽をアップロードできます。「Pro」プラン(月額$3)なら4時間、「Pro Unlimited」プラン(月額$9)なら無制限にアップロードができます。

 

その他、SoundCloudを使うにあたっては、どんどん好きなミュージシャンや、友達をフォローするのが良いと思います。

 

フォローする人が増えると、自分の「Stream」に表示される曲も充実してくるし、思わぬ名曲を見つけることもあると思いますよ。

 

その他、詳細な使い方は以下がわかりやすくておすすめです。

 

 音楽を「探して」「聴いて」「共有する」!!SoundCloudの楽しみ方 | jMatsuzaki
「jMatsuzaki」SoundCloudの解説ページ

 

 

 

『SoundCloud』~有名ミュージシャンの曲の試聴や自分で録音した曲・声も公開できるクラウド音楽サービス~ | andronavi スマホアプリが見つかる!
SoundCloud アプリの使い方「andronavi」

 

 

photo credit: randy_adamczyk via photopin cc