ページを選択

ここ最近はCDを買うことも減って、もっぱら iTunes Store で曲を買う事が多くなりました。欲しい曲をiTunesで探して見つからない時はイラっとする人も多いはず 🙂

 

そんな状況もあり、自分のバンドの曲もiTunes Store で販売したいなと思って、販売方法をちょっと調べてみました。

 

基本的にはAppleとの直接契約ではなく、仲介業者にいくらか手数料を払って、配信する形になるみたい。

 

仲介業者は、国内・海外でたくさんあるみたいで、手数料の価格モデルも様々。

 

今回登録してみたのは「TUNECORE」というサービス。Bjork(ビョーク)をはじめ、Drake, Beck, Keith Richards, Public Enemy, Nine Inch Nails などの大物アーティストも利用しているらしい。

 

 TUNECORE JAPAN
iTunes Store で自分の曲を販売できる

 

 

 

 TUNECOREの主な特徴は、「低価格で、アップルの販売手数料を差し引いた売上げが100%還元される点」ですかね。

 

曲が売れる毎に仲介業者に手数料が発生するモデルもありますが、TUNECOREの場合は決まった金額を最初に支払えば、後の売上げは全額還元されるのが良いですね。

 

ちなみに、アーティスト側がTUNECOREに払う金額としては以下の通り。

 

  • シングル(1曲)¥1,480 /年
  • アルバム(2曲以上)¥4,980 /年

 

複数年契約も出来きるので、2年または3年にすると、少し安くなります。

 

アルバムを1年登録で、価格を1,050円で販売した場合のシュミレーションをしてみると、以下の表のように、1,050円で販売した場合の販売収益は623円なので、8本売れたら4,984円の収益が得られ、元が取れる計算。

Tunecore000

 

とりあえず、今回試しにシングルで登録してみようと思ったので、登録手順を紹介します。

 

TUNECORE 〜 登録から配信までの流れ

 

TUNECOREのトップページにアクセスし、「無料アカウント登録」をクリック

 

Tunecore001

 

メールアドレスとパスワードを入力します。

 

Tunecore002

 

登録が完了すると、以下のようなメールが送られてくるので、本文中のリンクをクリックします。

 

Tunecore003

 

アカウントの登録画面で、必要事項を入力します。例にある人物名が「徳川家康」「足利尊氏」なのは少しウケました(笑)

 

Tunecore004

 

アーティストとしてのバンド名とか、URL、ジャンルやレーベルの情報を入力します。ここは、後からログイン後の画面で編集可能です。

 

Tunecore005

 

 

アーティスト登録後は、ログイン後のトップメニューの「My Release」をクリックすると、リリースの一覧画面に登録ボタンが出てきます。

 

Tunecore006

 

今回はシングルを登録したいので、一番左のボタンをクリック。

 

すると、国内か海外のどちらか、もしくは両方を選択する画面になります。特に問題がなければ値段も変わらないので「国内」「海外」の両方にチェックをつけておきましょう。

 

Tunecore007

 

 

次にアーティスト登録が終わっていたら、自分のアーティスト名(バンド名)が出てくるので、それを選択した状態で「次へ」をクリック。

 

 

Tunecore008

 

シングル曲の情報や、ジャケット画像、楽曲のファイルをアップロードする画面で、必要な情報を入力し、画像と音源をアップロードしましょう。ちなみに音源はWAV形式でないと登録できないので、mp3形式しかない人は、iTunes等を使って事前に変換しておくと良いと思います。

 

Tunecore009

 

登録が終わると、フルまたは視聴版の音源がどうなっているかを再生可能ですので、しっかりチェックしておきましょう。

 

視聴開始の位置は秒数を指定して、変更可能です。

 

Tunecore012

 

その後、どこで配信したいか「ストア選択」で決定するのですが、配信先だけじゃなく、どの国でいくら売るかも設定する必要があります。

以下はiTunesの例ですが、iTunes Store だと3種類の値段から選択する形です。

 

Tunecore013 

 

ちなみに配信先は、iTunesストア以外では、『Amazon MP3』 『music,jp』『oricon ME!』『Tapnow』となっています。まあ現時点ではiTunes Storeに掲載されれば十分なんですが、せっかくなので他も登録しときましょう。

 

で、最後に決済情報(クレジットカードがおすすめ)と、配信期間を1年から3年の間で決めて、決済を終了させます。

 

Tunecore014 2

 

ジャケット画像や、音源が既に用意されていれば、ざっとTUNECOREへの登録から配信依頼まで30分〜1時間くらいで終わります。これだけで世界中のiTunes Store、Amazon MP3に配信できるのは嬉しいですね。

 

他のサービス(iTunes Storeに配信できるもの)もお試しで使ってみて、またの機会の紹介しますね。

 

 photo credit: Stephan Geyer via photopin cc