ページを選択

 

TUNECOREで、iTunes 等のストアにシングルを配布して約2ヶ月近く経ちましたので、レポートの見方などを紹介したいと思います。

 

 『TUNECORE』に登録して iTunes Storeで自分の曲を販売しよう! | malmal.com

 

 

 

さて、TUNECOREでの売り上げレポートですが、その月のレポートは、次月の月末以降じゃないと見ることができません。

 

たとえば、8月分のレポートは、9月末日にTUNECOREのレポートとして反映されますので、実際には10/1以降に見ることができます。

 

では、レポートの見方を紹介してみたいと思いますが、私のバンドの売り上げ(93円)を特別に公開します(笑)

 

TUNECORE ログイン後に画面上部にある「Report」をクリックします。

 

TUNECORE JAPAN

 

「楽曲レポート」「ストアレポート」「CSVダウンロード」の3つ選ぶことができます。

 

まず、楽曲レポートですが、これは曲、アルバム毎にどの程度売れたのかを一覧で確認します。

 

TUNECORE JAPAN 2

 

 

 

次にストアレポートでは iTunes Store や Amazon など、どのストアからいくら売れているのかがわかります。

 

TUNECORE JAPAN 3

 

 

今回の売り上げですが、 iTunes Store で配信している150円のシングルが4曲売れて、売上げとしては450円、その中から取り分をAppleに取られて利益は93円となっていますw

 

最後のCSVダウンロードは、その名の通り、レポートをCSVファイルにしてダウンロードができます。

 

TUNECORE JAPAN 4

 

ちなみに、CSVで確認できる情報は以下の情報です。「ストリーミング」関連は最近Spotifyも配信ストアに追加されましたし、気になるところですね。

 

  • ストア
  • アーティスト
  • リリース
  • アルバムリクエスト数
  • アルバム販売収益
  • 単曲リクエスト数
  • 単曲販売収益
  • リングトーンリクエスト数
  • リングトーン販売収益
  • ストリーミングリクエスト数
  • ストリーミング販売収益
  • その他リクエスト数
  • その他販売収益
  • 合計販売収益

 

まあ、レポートはこういった感じで必要最低限の情報は見ることができるのですが、欲を言うと、月にどれだけ売れたかだけじゃなく、毎日のレポートが見たいですね。

 

いつ、どのストアから売れたのが分かれば、プロモーションとかをかけた時の反応なども分かるので便利だと思います。

 

これはもしかしたらTUNECOREさんではなく、ストア側からの情報が足りないのが原因かもしれないので、なかなか改善は難しいかもしれませんが、改善できるならぜひしてほしいものですね。

 

TUNECOREで楽曲の配信を考えている方は参考にしてみてください。