ページを選択

友人や同僚の結婚式に行く時、いつも荷物をどうしようか迷います。

 

会社用のカバンをもっていくのも仕事みたいだし、ショルダーバッグだとスーツのポケットに入れたハンカチーフが崩れるし、ハンドバックはオジさんくさいから嫌だし。。。

 

女性はバッグが前提だからこういう悩みなくていいな〜って思います。まあ、髪型とかドレスどうしようとか、いろいろと悩みはあるんでしょうけど 🙂

 

ということで、色々悩むのも面倒くさいので、最近はもうカバンを持たずに手ぶらでいくことにしています。

 

でも手ぶらだと不安な人もいると思いますので、不安にならないように必要最低限なものを持って行くちょっとした工夫を紹介しますね。

 

1. 小銭入れにお金とカード類を入れる

 

普通のサイフは、スーツのポケットに入れると膨らんでしまってみっともないので、持って行きません。

 

その代わりに、薄型の小銭入れに以下のものを入れます。

  • お金(小銭、千円札、1万円札)
  • PASMO(Suica)
  • クレジットカード
  • 銀行のカード

 

僕の小銭入れはこんな感じの布製のものです。

 

Money02

 

お金、カード類を入れたところ

 

Money01

 

2. 招待状は iPhone にスキャンで取り込む

 

結婚式の招待状には、結婚式場の地図や、集合時間などが書かれているので持って行く人も多いと思いますが、紙で持って行く必要はないですよね。

 

ドキュメントスキャナか、iPhoneやスマートフォンで写真を取って、Evernoteに突っ込んでおきましょう。

 

3. カメラはiPhone(スマートフォン)で

 

薄型のコンデジであればスーツのポケットに入れていっても良いかもしれませんが、ちょっと大きめのしか持ってない人はiPhoneで十分だと思います。

 

女性の友達がいれば、デジカメをほぼ確実に持ってきていますので、キレイな写真が欲しければ後で送ってもらうようにしましょう。

 

と言っても、iPhoneや最近のスマートフォンでも十分にキレイな写真が取れるので全く問題ないと思いますけど。

 

4. ご祝儀は胸の内ポケットに

 

一番困るのが、ご祝儀袋かもしれません。これは、多少かさばりますが、スーツの上着の内ポケットに入れてしまいましょう。

 

あんまり凝ったもので大きいやつだと、ポケットに入らないかもしれませんので、コンビニのコンパクトなご祝儀袋にしておきましょう。どうせ新郎・新婦は外側の袋には興味はありません(笑)

 

これで、晴れて手ぶらで結婚式に行けます。式場では引き出物をもらうと思いますので、出先でもし荷物が増えたら引き出物の袋で持って帰れば良いですね。

 

もし、結婚式のカバンに迷っている男性がいましたら、参考にしてみてください 🙂
photo credit: kagey_b via photopin cc