ページを選択
photo credit: Nikolay Bachiyski via photopin cc

photo credit: Nikolay Bachiyski via photopin cc

 

現在Xserverを利用して本ブログを運営しているんですが、今回WordPress 4.01にアップデートした後、ちょっと不具合があり、焦って前のバージョンにロールバックをして何とか回復したので、同じ現象に合っている人のために、やり方を書いておきます。

 

ちなみに、今回の不具合内容としては、新規投稿後に、パーマリンクの編集ができなくなってしまったこと。

 

僕のパーマリンク設定は「投稿名」にしていて、投稿を公開すると「http://www.malmal.com/sample-post/」という形で、『sample-post』の部分に、記事タイトルが入るようになっています。

 

基本的に記事のタイトルは日本語で書いているので、URLに日本語が入ってしまうのが個人的には気持ち悪いのと、URLを紹介する時には短い方が良いため、投稿後に短い英文に変更しています。

 

いつも通り、記事投稿画面を開き、URL横の「編集」ボタンを押してパーマリンクを押そうとしたら、ボタンを押しても何も反応せず。。ブラウザのキャッシュとかの問題かなと重い、Firefoxを終了したり、キャッシュを消したり、PCを再起動しても変化はありませんでした。もちろん、ChromeやIEなど他のブラウザも試してみましたが、同じ現象でした。

 

WordPress 4.xの不具合も調べてみたのですが解決しなかったので、とりあえず前のバージョンに戻してみようと思い、調べてみたところ、今回の方法が一番シンプルでしたので紹介してみたいと思います!

 

WordPressの4.0から旧バージョンへのダウングレード方法(4.0じゃなくても使えます)

 

1. WordPressの公式サイトから戻したい旧バージョンをダウンロード

 

旧バージョンアーカイブ

 

2. サーバーから下記ファイルを残し、それ以外を全て削除

[残すフォルダ・ファイル]

  • 「wp-content」フォルダ
  • 「wp-config.php」ファイル
  • 「.htaccess」ファイル

 

間違って消してしまわないように、一旦全てのファイルをダウンロードして保存しておくことをオススメします。

 

3. 1でダウンロードしたファイルから、「wp-content」フォルダ以外のファイル・フォルダを一括でアップロードします。

 

※「wp-config.php」は最初は作成されていないため、アップロードする中には含まれていないはず。「.htaccess」もWordPressのダウンロードファイルにはありません。

 

4. データベースを更新

 

WordPress に再度ログインするとデータベースを更新するように求められますので、「データベースを更新」ボタンをクリックします。

 

これで問題なければ、旧バージョンにダウングレードができるはずです。

 

とりあえず、僕の環境も4.01から3.93に戻したら、パーマリンクの編集もできるようになりました。ほっ。。

 

4.01自体の不具合なのか、たまたまアップグレードに失敗しただけなのかよくわからないのですが、4.01にアップグレードするのはもうちょっと落ち着いてからやってみたいと思います 🙂