ページを選択

XREAの有料版(XREA Plus)とCORESERVER(コアサーバー)を両方とも使っていて、どちらにもWordPressを複数インストールして運用しています。

 

どちらも、WordPressの自動インストールに対応していなかったり、動作させるにはちょっと設定を工夫しなけれればいけなかったりと、超初心者には向かないかもしれないのですが、そこそこ性能の良いレンタルサーバーを安価に借りられるという点ではどちらも優れているので、紹介したいと思います。

 

XREA Plus

CORESERVER.JP 

 

せっかくなので、単にレンタルサーバーとしての比較をするのだと色々な情報があふれていますので、個人的にWordPressをXREA Plus と CORESERVERにインストールし、運用している経験を踏まえて、比較してみたいと思います 🙂

 

XREA Plus

 

まずは「XREA Plus」ですが、良い点から紹介しますと、

 

  • 12ヶ月契約で月200円の安さ!
  • 低価格でWordPressが「そこそこ」のパフォーマンスで動作する
  • マルチドメインがデフォルト20個まで使える!(相談すればさらに増やしてもらえる)

 

と言った点があげられます。

 

逆に、XREA Plusのちょっと悪い点としては、

 

  • WordPressなどの自動インストール機能が弱い(というか、無いw)
  • ディスク容量が50MBまでしかない(相談すれば300MBまで増やしてもらえる)
  • たま~に障害が発生したりするw

 

障害については、運が良いかどうかにもよるかもしれません。

 

3年くらい運用している中では、私は1回だけ数時間程度ですが、経験しました。。。

 

でも、サポート体制はきっちりしていますので、障害発生しても、すぐに対応はしてくれますので、値段の割にはしっかりしたサービスだとは思いますよ。

 

中には数日障害から復旧しないサービスなんかもありますから。。

 

XREA Plus

 

CORESERVER(コアサーバー)

 

次にCORESERVERですが、こちらはXREAの上位版という位置付けです。

 

僕が契約しているのは「CORE-A」プランですので、それを前提で紹介しますね。

 

こちらの良い点としては、

 

  • 月額417円(12ヶ月契約)で高性能サーバー、スペックを使い放題
  • マルチドメイン、MySQL/PostgreSQLが使い放題
  • PHP+MySQLの快適性を重視しているので、WordPressが快適に動作!

 

悪い点としては、

 

  • WordPressなどの自動インストール機能が無い
  • サーバーによっては動作が重い場合がある(運によるところが大きい)

 

といったところでしょうか。

 

CORESERVER自体はデータベースが快適に動作するということをアピールしていますが、掲示板の口コミとか評判を見ると、サーバーによっては負荷が高いものもあるらしく、中にはWordPressを運用していて「重い」と感じる人もいるみたいです。

 

これは当たり外れがあるかもしれません。

 

ちなみに、僕の感想としては、「そこそこ速い」です 🙂

 

参考までに、XREAにインストールしたWordPressサイトと、CORESERVERにインストールしたWordPressサイトのトップページ表示時間を、Pingdom Tools でそれぞれ計測してみました。

 

適用しているテーマが若干違うのですが、WordPressをインストールした後3記事ほど入れて、チューニングも何もしていない状態です。

 

XREA Plus の表示速度

 

CORESERVERの表示速度

 

両方ともそんなに速くはないですがw XREAの6.61秒に対し、CORESERVERは3.94秒と、CORESERVERの方が断然速いのはわかりますよね 🙂

 

最後に、WordPressを運用するのにオススメなサーバーですが、上記のパフォーマンス結果や、ディスクの容量の面などからもやはりCORESERVERです。

 

テキスト中心で、あまり写真や動画をアップしないなら、XREA Plusでも良いと思いますが、相談して容量アップしてもらっても300MBまでですから、ヘビーユースには向かないですね。

 

ディスクがいっぱいになった後でサーバー移行という手もありますが、面倒なので最初からCORESERVERにしておいた方が良いと思います。

 

CORESERVER.JP 

 

photo credit: Tim Dorr via photopin cc