ページを選択

 

最近テレビで見てすごいな〜と思ったのが、知ってる方も多いと思いますが、「映像の魔術師」「6秒の魔術師」「Vine Star」などと呼ばれているザック・キング氏。

動画編集ソフトを使ってトリック映像を作りVineに投稿しているんですが、どんな動画かというと以下の動画を見てみてください。

 

タクシー代わりにゴミ収集車を使ってみる

 

 

リアルな絵文字を取ったら爆発した!

 

 

描いた絵の中にiPhone落としちゃった。。。

 

基本的には、 Final Cut Pro で合成映像を作ってるみたいで、技術的にはもちろんすごいのですが、話題になっているのはやっぱり演出や企画が面白い点。

 

正直 Final Cut Proや、僕が愛用しているAdobe After Effectsなどのマスクやプラグインエフェクトを使えば、一応同じような動画は作れると思います。もちろんかなり高いレベルは要求されますが。。

 

でも、ザック・キング氏の動画はやっぱり技術だけじゃなく、企画そのものが面白いのがウケているんだと思います。

 

経歴を確認してみると、なんと7歳から映像制作を始め、2008年に18歳で「Final Cutking.com」という、Final Cut Pro のチュートリアルサイトを立ち上げたそう。

 

動画編集セミナーを開催して学費を稼ぎながら、大学で映画・メディアを学び、2013年には「YouTube’s NextUp Creators Contest」で「将来有望な映像作家25人」にも選出されるという将来有望な映像クリエイターです。

 

英語ですが、サック・キング氏が運営する Final Cut Proのチュートリアルで勉強すれば、彼のようになれるかも 🙂

FinalCutKing

 

あと、2014年に彼が制作したダイジェスト版がありましたので、こちらもぜひチェックしてみてください。

 

 

見ればみるほど、よくこんなの思いつくな〜という動画ばかりです :-) 

 

どっちかというと、企画発想力をどうやって鍛えるかのセミナーを開催してほしいですね!

 

FacebookページやYouTubeチャンネルもありますが、今はVineを中心に更新されているみたいなので、最新の動画を確認したい人はVineでフォローするのが一番良いと思います。

 

Twitterもそこそこ頻繁に更新状況がありそうなので、フォローしておくといいかも。

 

Vine – Zach King

Twitter

YouTube