トップページ

「グラフィックレコーディング」ってなに?

「グラレコ」と呼ばれるグラフィックレコーディングは、会議の内容や、セミナーなどの講演内容をリアルタイムに、ビジュアルで板書することを指します。文字による板書と違って、イラストや図、カラフルな色を使うことで、視覚的、直感的に、内容を理解することができます。

イベントでグラレコを使った場合の効果を以下のグラフィックでまとめました。

グラフィックレコーディングの効果

グラレコの具体的な効果としては、

イベント中

  • 難しい内容を図やイラストで分かりやすくまとめることで、理解を助ける
  • 絵が参加者の興味を引き、場に対してのエンゲージメントが高まる

イベント後

  • 終わった後も、絵のイメージがあるため記憶に残りやすい
  • ビジュアルなので、SNS等で共有しやすく、様々なフォローアップに使える

また、イベント中もイベント後も、参加者が絵を見ながら話したり、チャットしたりしてコミュニケーションが活発になります

定期開催しているイベントであれば、グラレコを見て申し込むという例も多いようです。

リアルなイベントで、リアルタイムに模造紙に描くというスタイルがコロナ過前には主流でしたが、ここ最近はZoomなどのWebinar形式が多いことから、画面を共有しながらiPadなどのデジタルで描くケースもかなり増えてきています。

グラレコの事例

以下は私がセミナーの内容をグラレコしたものとなります。

ファングラフィックのグラレコの特徴

ファングラフィック(私)のグラフィックレコーディングの特徴を3つ挙げさせていただきます。

楽しいグラフィック

コミカルで遊び心のあるグラフィックレコーディングでイベント参加者のエンゲージメントを高め、SNSでもインプレッションが期待できます

ビジネス・ICTに強い

20年以上のITエンジニアとしての経験、チームマネジメント経験を生かして、難解なビジネス・ITを、一層分かりやすく描きます

カスタマイズ大歓迎

グラレコのレイアウト・デザインだけでなく、イベント中の絵の魅せ方など、企画者様の思いに寄り添って、最適なカスタマイズをします

私(ファングラフィック)が提供するグラレコ・グラファシについて

イベント会場、会議室で、模造紙とペンを使用したアナログでのグラレコ、グラファシに加えて、iPadを利用したデジタルでも実施できます。

具体的には以下の流れで実施をさせていただきます。

  1. イベントの趣旨と目的、グラレコ・グラファシに求めることなどを詳細にヒアリングさせていただきます(メール及びリモート・現地での打ち合わせ)。イベントが最大限盛り上がるよう、僭越ながら企画者の視点でのアドバイスもさせていただければと思っています。
  2. 当日は現地でアナログで模造紙に描くか、リモートでデジタルで描くか、もしくは組み合わせで実施させていただきます。
    イベント中のグラフィックの見せ方なども相談の上決めさせて頂ければと思います。
    イベントの準備のお手伝いなども含めて、イベント成功のために最大限の支援をさせていただきます。
  3. アナログの場合は模造紙を写真に取ってデータをお送りします。
    デジタルの場合は、リアルタイムで描いたデータに加えて、イベント後に修正を加えたものをデータでお送りします。

価格について

内容価格
イベント(対面、Webinar、会議)のグラレコ (リアルタイム)44,000円(税込 / 1時間あたり)
動画・音声からのグラレコ33,000円(税込 / 1時間あたり)
製品・サービス・人物などの価値訴求グラフィック55,000円(税込 / 1枚)
会議、ワークショップでのグラフィックファシリテーション55,000円(税込 / 1時間あたり)

ご依頼について

ご相談、お見積もりについては以下からお願いします。
まだ実施するかどうかわからない場合でもお気軽にご相談いただければと思います。
※イベントの日時、場所、概要が決まっていれば合わせて本文に記載をお願いします。

    PAGE TOP